フィリピンアプリ!ライドシェア(相乗り)事情!grab share(グラブシェア)の使い方

実は、東南アジア、フィリピンでは、日本よりも先をいっているサービスが多々あります。

日本の場合、タクシーの相乗り(ライドシェア)は、法的な部分や、他人と同じ車に乗車したくない!などの精神的なハードルもあり、なかなか導入がされていません。しかし、フィリピンで既に数年前よりgrab(グラブ)というスマホのアプリがかなり広く普及しています。

今回は、このタクシー相乗り、ライドシェアサービスの「grab share(グラブシェア」についてご紹介しようと思います。

 

まずはgrabのサービスの全種類をご紹介!

・GrabCar(グラブカー) ・・・・4人まで乗車可能

・GrabCar (6seaters)・・・・6人まで乗車可能

・GrabTaxi(グラブタクシー)・・・・4人まで乗車可能

・GrabShare(グラブシェア)・・・・2人まで乗車可能

・GrabCar Premium(グラブプレミアム)・・・・4人まで乗車可能

 

上記の中から、GrabShareを選択するだけなのですが、シェアのメリットは、グラブカー(通常の自身だけが乗車するタクシー)より値段が安くなる点です。

 

上記のgrabshareがgrab内で最安値になります。下記の写真を見てください。Grabcarが200ペソに対して、grabshareが158ペソとなっています。

*ルートはリモンズオフィスから私の住むホテルまでの料金

 

*grabアプリのインストール方法や、登録方法、またクレジットカードの登録方法については

以前の記事に取り上げましたのでそこからご確認ください。

こちらからご確認頂けます。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

「知っててお得!」便利な移動手段GrabCarの使い方

 

grabshareの使い方

①まずは目的地を選択します。

目的地の入力が完了したら、画面下部からgrabshareを選択します。

座席は最高2人分まで選択でき、友達2人や、家族、同僚などとシェアできます。

②最後にブッキングを決定し、ドライバーがピックアップしてくれるまで待ちます。

 

GrabCarとGrabShareの違いは車内に他の乗客がいるかいないか、それから値段です。

 

日本の方には慣れずに最初は怖いかもしれませんが、なれると、比較的、捕まえやすく、価格も安くすみますのでおすすめです。ぜひ、グラブシェア、一度利用してみてはいかがでしょうか?

 

かんたん27秒料金シュミレーション リタイアメントビザ取得費用を今すぐチェック!
ビザ取得のためのセミナー情報

1ヶ月以上のフィリピン滞在も安心
滞在サポート付き3つのプラン

各種ご相談・お問い合わせ

現地からのフィリピン最新動向

リタイアメントビザ取得の全て

フィリピン生活について

「頼んでよかった!」
満足度99.86%の実績

取得者喜びの声

感じる!
リタイアメントビザの全て動画

フィリピン活用チャンネル

私達が責任をもって
お手伝い致します

どうぞお気軽にご相談ください。永住ビザ取得・更新相談無料 03-4477-2488 メールでのご相談はこちら。

メールで問い合わせる

リモンズ!の取得サービス
5つの安心ポイント

  • 追加の費用は一切なし
  • 圧倒的なサポート実績
  • 日本での手続きも全て代行
  • フィリピン政府退職庁公認サポート企業が支援
  • 不動産を同時購入でビザ取得無料!

マカティ本社

unit 2015 soho,ETON Tower Makati 128 Dela Rosa st., Makati City 1229

リモンズ株式会社オフィス

フィリピン退職庁認定

Limonz Days Inc.[フィリピン法人]に社名変更致しました。フィリピン政府退職庁から公認を受け正式にリタイアメントビザ取得サポートを行う政府認定企業です。