日本の3分の1の物価

フィリピンで手に入れる優雅な生活

物価一覧(例) フィリピン 日本
家賃(日本人が住む物件)
中心部
約4万円〜約10万円 約7万円〜約30万円
ランチ金額
1回分
約100円〜約800円 約400円〜2000円
ビール一缶
350ml
約80円 約200円
車一台
一般的な普通自動車(新車)
4人乗りタイプ
約240万円 約240万円

フィリピンへの移住のメリットの1つに、「物価の安さ」が挙げられます。日本と比べ物価が約3分の1ほどだと言われるフィリピンなどでは、海外旅行などで言った事のある方なら経験していると思いますが、例えばホテルの宿泊費だったり、エステの料金だったり、普段少しお高くて躊躇してしまうことでもフィリピンではその物価の安さから実現可能になります。
フィリピンを始めとする東南アジアへの移住やロングステイの人気の高まりには、やはり背景として物価の安さがあることは外せない理由の1つです。

日本以上の暮らしができる場所-フィリピン-

同じ生活費で次元の違う生活

老後に豊かな生活をするために

例えば今の日本では、高齢者に対する保証はその根本から揺るぎ始めています。
年金受給開始年齢はあがり、受給額は下がる傾向にあります。年金だけでは毎月の生活もままならない人も多くでてくるのがこれからの日本だと言えますが、例えば同じ生活費でも物価の安いフィリピンであれば、日本での生活よりもより豊かで快適な暮らしを来る事が可能になります。

食生活ならば…

フィリピンの物価は日本よりも安いので、必然的に食費も日本の時に比べるとより安く住む事になります。
フィリピンの食生活の中心はお米ですので、現地での生活も日本人にとっては馴染みやすい環境だと言えます。

住環境ならば…

日本よりも物価の安いフィリピンでは、日本では購入する事が出来ないようなコンドミニアムなどの物件も選択肢として考える事が出来るケースは多いです。
窮屈な日本の住宅と違って広々とした環境でゆったりとした生活が実現できるのがフィリピンへ移住して生活をすることの魅力だと言えます。

このように「物価が安い国で生活する」と言う事は、日本では難しい、ゆったりと豊かな生活を実現する事が可能になります。リタイアメントビザを取得することで、このようにゆったりと豊かな生活を送る事を希望する方は年々増えています。
第二の人生として、フィリピンで生活する事を考えてみるのもお客様の人生を大きく変えるきっかけになるかもしれません。


フィリピンの永住権を取得する場合には、手続き時に一定期間フィリピンに滞在する必要があります。その間に、現地の「食」や「住」を最大限に感じてもらうことをリモンズではサポートさせていただきます。

ビザ取得プランの詳細はコチラから 料金シミュレーションはコチラから
日本最安値でのフィリピン永住ビザ取得サポートを実現!

専門の日本人スタッフが丁寧にご対応します。お気軽にご連絡ください。他のお客様の接客中の場合がございますので、繋がらない場合は、お手数ではございますが、お時間をおいて再度おかけ直し頂くか、メールフォームよりお問い合わせください。折り返しご連絡させて頂きます。

詳細をメールで問い合わせる
かんたん27秒料金シュミレーション リタイアメントビザ取得費用を今すぐチェック!
ビザ取得のためのセミナー情報

1ヶ月以上のフィリピン滞在も安心
滞在サポート付き3つのプラン

  • バリュープラン
  • スタンダードプラン
  • ハイクラスプラン

各種ご相談・お問い合わせ

現地からのフィリピン最新動向

リタイアメントビザ取得の全て

フィリピン生活について

「頼んでよかった!」
満足度99.86%の実績

取得者喜びの声

感じる!
リタイアメントビザの全て動画

フィリピン活用チャンネル

私達が責任をもって
お手伝い致します

どうぞお気軽にご相談ください。永住ビザ取得・更新相談無料 03-4477-2488 メールでのご相談はこちら。

メールで問い合わせる

リモンズ!の取得サービス
5つの安心ポイント

  • 追加の費用は一切なし
  • 圧倒的なサポート実績
  • 日本での手続きも全て代行
  • フィリピン政府退職庁公認サポート企業が支援
  • 不動産を同時購入でビザ取得無料!

マカティ本社

unit 2015 soho,ETON Tower Makati 128 Dela Rosa st., Makati City 1229

リモンズ株式会社オフィス

フィリピン退職庁認定

Limonz Days Inc.[フィリピン法人]に社名変更致しました。フィリピン政府退職庁から公認を受け正式にリタイアメントビザ取得サポートを行う政府認定企業です。