申請者が死亡した場合、退職庁へ振り込んだ預託金はどうなりますか?

残されたご家族がSRRV所有者の場合、退職者本人の地位に代わり、元の預託金をご自身の預託金として利用出来る
オプションがあります。プログラムを継続しない場合は、相続法が優先されます。
なお、受益者が定期預金を引き出すためには、フィリピンの銀行業務規定に沿って行わなければなりません。
死亡した申請者は、国税収入の規約より居住者外国人という扱いになっているため、受益者は遺産税を支払う必要があります。
但し、お子様の場合は35歳以下であるため基本的には代表者になることはできません。

このあたりの手続きは非常に複雑な為、ご希望があればお気軽にご相談くださいませ。
かんたん27秒料金シュミレーション リタイアメントビザ取得費用を今すぐチェック!
ビザ取得のためのセミナー情報

1ヶ月以上のフィリピン滞在も安心
滞在サポート付き3つのプラン

  • 庶民派!プラン
  • 楽々スタンダードプラン
  • 15日特急ハイクラスプラン

各種ご相談・お問い合わせ

現地からのフィリピン最新動向

リタイアメントビザ取得の全て

フィリピン生活について

「頼んでよかった!」
満足度99.86%の実績

取得者喜びの声

感じる!
リタイアメントビザの全て動画

フィリピン活用チャンネル

私達が責任をもって
お手伝い致します

どうぞお気軽にご相談ください。永住ビザ取得・更新相談無料 03-4477-2488 メールでのご相談はこちら。

メールで問い合わせる

リモンズ!の取得サービス
5つの安心ポイント

  • 追加の費用は一切なし
  • 圧倒的なサポート実績
  • 日本での手続きも全て代行
  • フィリピン政府退職庁公認サポート企業が支援
  • 不動産を同時購入でビザ取得無料!

マカティ本社

unit 2015 soho,ETON Tower Makati 128 Dela Rosa st., Makati City 1229

リモンズ株式会社オフィス

フィリピン退職庁認定

Limonz Days Inc.[フィリピン法人]に社名変更致しました。フィリピン政府退職庁から公認を受け正式にリタイアメントビザ取得サポートを行う政府認定企業です。