フィリピン独特の交通規則、カラーコーディングとは!?

渋滞緩和に貢献、カラーコーディング制度

まず、カラーコーディングについてですが、これはメトロ・マニラの中で適用されている交通規則で、

MMDA(Metropolitan Manila Development Authority、マニラ首都圏開発局)という、道路の清掃から道路整備などの都市開発までを行う政府系機関が制定したものになります。

日本で言うところのNEXCOグループの役割を担っている組織だと言えるかと思います。

車のナンバープレートの末尾の番号から、決められた曜日はメトロ・マニラの道路を走ってはいけないという制度です。

メトロ・マニラは渋滞がとてもひどく、それを緩和させるための交通規則となります。

いつ、どのナンバープレートが規制されるのか

規制される時間帯は、7時〜19時で、それ以外の時間帯であればどんなナンバープレートの車両も走行することができます。

th_list2
ウインドウタイムというルールもありますが、規制対象ナンバーの車両でも走行可能な時間帯のことです。
基本的には10時~15時ですが、地域により変則的です。
特別な事情がない限り、規制対象日には運転しない方が無難かもしれません。

ウインドウタイムの参考

・ マカティ市、ラスピニアス市…なし
・ パシッグ市…9時~14時
・ タギッグ市…一般道路は無し、国道(C-5等)に限り適用
・ パサイ市…以下の道路は無し
Ninoy Aquino Ave., MIA Road, Domestic Road, Airport Road, Sales Road, and portions of Buendia.

th_cross road_Fotor

フィリピンで運転する際は気をつけましょう

いかがでしたでしょうか、フィリピンでは車が右側通行など日本の交通ルールと違う点が見受けられます。

今回、紹介させて頂いたカラーコーディングも違反すると、

違反金は、初回:P1,500、 2回目:P2,750、3回目:P4,000と徐々にアップしてしまい、金額も小さくないので、知らなかった….とはならないように事前の知識として覚えておきましょう。

交通ルール以外にも、フィリピンのドライバーは日本と比べると、運転が荒い人も多く、急な車線変更、頻繁にクラクションを鳴らす人や、歩行者も横断歩道がないところでもよく道路を横断していきます。

街中の大きな交差点などには、よく交通整理の人が配置されていますが、日本で運転している時以上の集中力が必要になるかと思います。

もし、フィリピンで車を運転する予定のある方は注意して運転しましょう。

※渋滞の多い地域(特にマニラ近辺)ではドライバーを雇うのをおすすめします。

———————————————————————————————————————————-

フィリピンの永住権リタイアメントビザを取得して快適なセカンドライフを!

フィリピンでのんびりとセカンドライフを送っている日本人の方が多い理由は下記ページをご覧下さい。

リタイアメント後、フィリピンに移住される方が多い理由

マレーシアやインドネシア等の他国のリタイアメントビザ(永住権)と比べ、明らかに条件が良いと言われるフィリピンのリタイアメントビザ(永住権)にご興味をお持ちの場合、お問い合わせフォームよりご気軽にご相談ください。

かんたん27秒料金シュミレーション リタイアメントビザ取得費用を今すぐチェック!
ビザ取得のためのセミナー情報

1ヶ月以上のフィリピン滞在も安心
滞在サポート付き3つのプラン

  • 庶民派!プラン
  • 楽々スタンダードプラン
  • 15日特急ハイクラスプラン

各種ご相談・お問い合わせ

現地からのフィリピン最新動向

リタイアメントビザ取得の全て

フィリピン生活について

「頼んでよかった!」
満足度99.86%の実績

取得者喜びの声

感じる!
リタイアメントビザの全て動画

フィリピン活用チャンネル

私達が責任をもって
お手伝い致します

どうぞお気軽にご相談ください。永住ビザ取得・更新相談無料 03-4477-2488 メールでのご相談はこちら。

メールで問い合わせる

リモンズ!の取得サービス
5つの安心ポイント

  • 追加の費用は一切なし
  • 圧倒的なサポート実績
  • 日本での手続きも全て代行
  • フィリピン政府退職庁公認サポート企業が支援
  • 不動産を同時購入でビザ取得無料!

マカティ本社

unit 2015 soho,ETON Tower Makati 128 Dela Rosa st., Makati City 1229

リモンズ株式会社オフィス

フィリピン退職庁認定

Limonz Days Inc.[フィリピン法人]に社名変更致しました。フィリピン政府退職庁から公認を受け正式にリタイアメントビザ取得サポートを行う政府認定企業です。