【マニラのローカルマーケット】カルティマールペットセンターで見た、フィリピンのペット達。

こんにちは、リモンズの木村です。

フィリピンでも、日本同様、ペットを購入し飼うことができます。

フィリピンでペットを購入する方法は大きく分けて3種類あります。

 

1.ショッピングモールへ行く

最も簡単な方法です。近くのモールに入っているペットショップを探してみましょう

2.マーケットに行く

小さなペットショップが集まっています。いわば、ペットに関する店だけが集まった商店街のような場所です。

3.知り合いやブリーダーに譲ってもらう

 

今回は、実際に2つ目の「マーケットに行く」を体験すべく、カルティマールペットセンターへ行ってきました。

 

カルティマールってどこ?

カルティマールとはタフトアベニューの近くにあり、LRT Gil Puyat Stationから歩いて5~10分ほどのところにあります。

 

カルティマールペットセンター

看板がかなり小さく、場所があっているのか不安でした…

中の様子

アーケード商店街のようで、中には沢山のペットショップやペットグッズを扱う店が入っていました。ちなみにドッグフードは量り売りが主流でした。

人気のペットは?

フィリピンでは、猫よりも犬が人気で店舗数もかなり多かったです。

特に人気の犬種がチャウチャウで、犬を取り扱うペットショップには必ずと言っていいほどチャウチャウがいました。

店舗数だと、犬>魚>熱帯魚・小動物>猫といった順番でした。

値段は?

犬を購入する場合、犬種にもよりますが、だいたい4万〜5万ペソ(約10万〜12万5千円程度)で購入できます。

雑種になると、さらに値段は下がります。値段の感覚は日本と同じくらいと考えた方がいいかもしれません。

小動物は日本に比べて安く、ウサギは4千円前後、ハムスターは千円前後で購入できます。

ペットショップだけでなく…

カルティマールは、カルティマールマーケットと呼ばれ、ペットセンターの他にも、日本食ショップやスーパーマーケット、洋服屋などがありました。

カルティマールでは、フィリピンならではのローカルなマーケット事情を肌で体験できる場所だと思います。

個人的には、あんなにチャウチャウが大量にいるところを見たことがなかったのでかなり癒されました。

———————————————————————————————————————————-

フィリピンの永住権リタイアメントビザを取得して快適なセカンドライフを!

フィリピンでのんびりとセカンドライフを送っている日本人の方が多い理由は下記ページをご覧下さい。

リタイアメント後、フィリピンに移住される方が多い理由

マレーシアやインドネシア等の他国のリタイアメントビザ(永住権)と比べ、明らかに条件が良いと言われるフィリピンのリタイアメントビザ(永住権)にご興味をお持ちの場合、お問い合わせフォームよりご気軽にご相談ください。

かんたん27秒料金シュミレーション リタイアメントビザ取得費用を今すぐチェック!
ビザ取得のためのセミナー情報

1ヶ月以上のフィリピン滞在も安心
滞在サポート付き3つのプラン

  • 庶民派!プラン
  • 楽々スタンダードプラン
  • 15日特急ハイクラスプラン

各種ご相談・お問い合わせ

現地からのフィリピン最新動向

リタイアメントビザ取得の全て

フィリピン生活について

「頼んでよかった!」
満足度99.86%の実績

取得者喜びの声

感じる!
リタイアメントビザの全て動画

フィリピン活用チャンネル

私達が責任をもって
お手伝い致します

どうぞお気軽にご相談ください。永住ビザ取得・更新相談無料 03-4477-2488 メールでのご相談はこちら。

メールで問い合わせる

リモンズ!の取得サービス
5つの安心ポイント

  • 追加の費用は一切なし
  • 圧倒的なサポート実績
  • 日本での手続きも全て代行
  • フィリピン政府退職庁公認サポート企業が支援
  • 不動産を同時購入でビザ取得無料!

マカティ本社

unit 2015 soho,ETON Tower Makati 128 Dela Rosa st., Makati City 1229

リモンズ株式会社オフィス

フィリピン退職庁認定

Limonz Days Inc.[フィリピン法人]に社名変更致しました。フィリピン政府退職庁から公認を受け正式にリタイアメントビザ取得サポートを行う政府認定企業です。