フィリピン両替事情!無駄な損失を防ぐために知っておきたいこと

当サイトを閲覧頂きありがとうございます。リモンズの日下部です。フィリピンで物やサービスを購入するためにはお金を両替する必要がありますが、両替する際には手数料がかかり、レートによって換金後の金額が変わってきます。また、リタイアメントVISAを取得するためにはドルが必要となり気を付けなければならないことがあります。今回はフィリピンへの渡航の際、特にリタイアメントVISA取得のために渡航する際に、どこで、どのように両替することが最善かを紹介していきたいと思います。フィリピンでリタイアメントVISAを取得する場合、退職庁にて年会費と申請費用を支払う必要があります。この費用はペソでの支払いが可能かといったらそうではなく、USドルでの支払いしか認められていません。 そこでドルを準備しなければならないのですが、ここで注意が必要となるのが、フィリピンでは円からドルへと直接的に両替することができないということです。つまり、フィリピンに円で持ってきた場合、円からペソに両替し、ペソからドルに両替しなければならず二度手間になります。手数料も二重にかかり、損失が大きくなってしまいます。

フィリピンでドルが必要な場合

フィリピンでドルが必要な場合にどうするのが一番かというと、年会費と申請費用分のお金を日本で円からドルに換えていくことです。そうすることで、手数料を抑えることができます。また、フィリピンでの滞在・生活費分はペソが必要となりますが、こちらは日本でペソに両替するより、フィリピンで両替した方がレートが良いため、円で持っていきフィリピンでペソに換えるのが最善となります。

フィリピンの両替所

万が一、フィリピンで円からドルへの両替が必要となった時のために、交換レートの高い場所を紹介していきます。 交換レートが最も高いのは街中の両替所です。次いで銀行が高く、ホテルや空港でもできますがレートはあまり高くありません。両替所は通りを少し歩けば簡単に見つかります。何件か見て比較して決めるのが良いでしょう。

両替所はこのような感じで、街の至るところで見かけられます。こじんまりとしていますが、看板が掲げられているので見つけやすいです。 

まとめ

1. ドルが必要な場合は日本で円から両替
2. ペソへの両替は現地で行う
3. 両替は街中の両替所が高レート

以上となります!基本的にはフィリピンでドルが必要となることはないのであまり気にする必要はありませんが、リタイアメントVISA取得のために渡航をする方はご注意下さい!

かんたん27秒料金シュミレーション リタイアメントビザ取得費用を今すぐチェック!
ビザ取得のためのセミナー情報

1ヶ月以上のフィリピン滞在も安心
滞在サポート付き3つのプラン

  • 庶民派!プラン
  • 楽々スタンダードプラン
  • 15日特急ハイクラスプラン

各種ご相談・お問い合わせ

現地からのフィリピン最新動向

リタイアメントビザ取得の全て

フィリピン生活について

「頼んでよかった!」
満足度99.86%の実績

取得者喜びの声

感じる!
リタイアメントビザの全て動画

フィリピン活用チャンネル

私達が責任をもって
お手伝い致します

どうぞお気軽にご相談ください。永住ビザ取得・更新相談無料 03-4477-2488 メールでのご相談はこちら。

メールで問い合わせる

リモンズ!の取得サービス
5つの安心ポイント

  • 追加の費用は一切なし
  • 圧倒的なサポート実績
  • 日本での手続きも全て代行
  • フィリピン政府退職庁公認サポート企業が支援
  • 不動産を同時購入でビザ取得無料!

マカティ本社

unit 2015 soho,ETON Tower Makati 128 Dela Rosa st., Makati City 1229

リモンズ株式会社オフィス

フィリピン退職庁認定

Limonz Days Inc.[フィリピン法人]に社名変更致しました。フィリピン政府退職庁から公認を受け正式にリタイアメントビザ取得サポートを行う政府認定企業です。