フィリピンの立ち食い屋台、ジョリージープで日本人好みなメニューを3種類紹介!

こんにちは。

インターン生の木村です。

今日はフィリピンの立ち食い屋台「Jolly Jeep(ジョリージープ)」で買うことのできる日本人の口に合いやすいジョリージープメニューを紹介したいと思います。

17741014_420172004996158_368912345_n_Fotor

Jolly Jeep(ジョリージープ)って?

ジョリージープは主にマカティを中心に存在する移動式の立ち食い屋台で、朝から夜までずっと営業しています。

ここでは、ご飯とフィリピンおかずを安くスピーディーに済ませることができます。

私は主に昼食時に利用していますが、通勤途中に食べている人もよく見かけます。

注文方法は店員さんと目があった時に注文します。

ジョリージープはお客さんの回転が早く、いちいち頼んだメニューを店員さんは覚えることができません。ですので、食べ終わったらもう一度店員さんに自分の食べたメニューを報告し、支払いをします。なかなか日本では考えられないシステムですね。

私の独断と偏見ではありますが、日本人の口に合いそうなジョリージープメニューを3種類紹介したいと思います。

IMG20170323121906_Fotor

①Giniling(ギニリング)

これはほとんどチキンライスと味が変わらず、ご飯とチキンライスの具が分かれただけと思えば良いと思います。

 

IMG20170322121619_FotorIMG20170329121327_Fotor

 

②Pork Adobo(ポークアドボ)※写真上・Chicken Adobo(チキンアドボ)※写真下

「アドボ」は「マリネ」という意味で、豚肉の他にも鶏肉のアドボなどがあります。甘辛く、濃い味付けが特徴です。日本食で例えると、ポークアドボは豚の角煮のような味です。

2017-03-30 20_Fotor

③Beef Curry(ビーフカレー)

日本のカレーに比べてかなりあっさりしていて、暑いフィリピンでも食べやすいです。

 

ジョリージープは同じメニューでも味付けが違ったり、ラインナップも異なります(おやつが充実しているところもあります)。

是非あなただけのお気に入りのジョリージープを見つけてみてはいかがですか?

———————————————————————————————————————————-

フィリピンの永住権リタイアメントビザを取得して快適なセカンドライフを!

フィリピンでのんびりとセカンドライフを送っている日本人の方が多い理由は下記ページをご覧下さい。

リタイアメント後、フィリピンに移住される方が多い理由

マレーシアやインドネシア等の他国のリタイアメントビザ(永住権)と比べ、明らかに条件が良いと言われるフィリピンのリタイアメントビザ(永住権)にご興味をお持ちの場合、お問い合わせフォームよりご気軽にご相談ください。

 

 
かんたん27秒料金シュミレーション リタイアメントビザ取得費用を今すぐチェック!
ビザ取得のためのセミナー情報

1ヶ月以上のフィリピン滞在も安心
滞在サポート付き3つのプラン

各種ご相談・お問い合わせ

現地からのフィリピン最新動向

リタイアメントビザ取得の全て

フィリピン生活について

「頼んでよかった!」
満足度99.86%の実績

取得者喜びの声

感じる!
リタイアメントビザの全て動画

フィリピン活用チャンネル

私達が責任をもって
お手伝い致します

どうぞお気軽にご相談ください。永住ビザ取得・更新相談無料 03-4477-2488 メールでのご相談はこちら。

メールで問い合わせる

リモンズ!の取得サービス
5つの安心ポイント

  • 追加の費用は一切なし
  • 圧倒的なサポート実績
  • 日本での手続きも全て代行
  • フィリピン政府退職庁公認サポート企業が支援
  • 不動産を同時購入でビザ取得無料!

マカティ本社

unit 2015 soho,ETON Tower Makati 128 Dela Rosa st., Makati City 1229

リモンズ株式会社オフィス

フィリピン退職庁認定

Limonz Days Inc.[フィリピン法人]に社名変更致しました。フィリピン政府退職庁から公認を受け正式にリタイアメントビザ取得サポートを行う政府認定企業です。