紛失!?盗難!?フィリピンの銀行カード再発行方法-BDOの場合-

 先日、リモンズのスタッフがBGC(Bonifacio Global City)にてバッグを置き引きされました。特に治安が良いと言われている場所でも、フィリピンはフィリピンなのだと意識する必要があります。本人は笑い話にしておりましたが、我々にとっても他人事ではありません。

 スタッフのカバンには、業務に必要なパソコンや携帯が入っており、もちろん財布も入っておりました。財布の中にはBDO(フィリピンで一番大きな銀行)のATMキャッシュカードが入っています。このATMカードはデビット機能がついているもので、盗まれた瞬間から使われ始めると非常にまずい状況です。そこで、フィリピンで銀行ATMカードを停止・再発行する方法をお伝えいたします。今回お伝えするのはBDOのカードの再発行です。

カードの取引をストップ

 銀行ATMキャッシュカードを紛失した際、まずは24時間対応のサポートコールに電話をし、カードを無くしたことを伝えます。するといくつかの確認事項を問われます。聞かれる内容は、電話番号、口座番号、名前、住所です。正確に答えることで、カードの取引を即時に止めることができます。(ただし英語での対応となります。)

口座開設した店舗で手続き

 紛失したカードの銀行口座を開設したBDOの支店に向かいます。この時、IDカードを2つ持っていきましょう。今回バッグを盗難されたスタッフは、ACRIカード(外国人登録証)を一緒に盗まれてしまったため、パスポートとPILIP社員IDを持っていきました。窓口でカードを紛失したことを伝え、渡された用紙に必要事項を記入します。内容は係の方に聞きながら記入しましょう。

 記入後、この書類をノータライズします。ノータライズとは書類を公的なものとして認めてもらう公証手続きで、ノータリー(Notary)に行って判子を押してもらいます。料金は用紙2枚で100ペソでした。判子をもらったら、再び窓口まで行き、ノータライズが済んだ書類を提出します。

カードの再発行

 最初に受け取った書類の提出を終えたら、新たに書類を渡されるので、一つ一つサインしていきましょう。ここまでで一連の手続きは終了です。カードに名前を入れない場合、カードは即日発行されます。名前を入れる場合、7日~10日後に受け取りが可能となります。受け取りが完了したら、再発行完了です。カードが発行された24時間後から、引き出しやデビット機能を利用することができるようになります。

 長々と書いてしまいましたが、手続き自体はさほどややこしくないので落ち着いて行動しましょう。ATMを利用する際に、カードを盗難される、番号を覗かれるなどの事件も発生しております。それぞれの支店内にあるATMを利用するなどの対策が必要です。長くフィリピンに滞在していると気が緩んでしまうのはしょうがないことです。しかしそんなときほど周囲を警戒し、特に盗難には気を付けて過ごしましょう。

かんたん27秒料金シュミレーション リタイアメントビザ取得費用を今すぐチェック!
ビザ取得のためのセミナー情報

1ヶ月以上のフィリピン滞在も安心
滞在サポート付き3つのプラン

各種ご相談・お問い合わせ

現地からのフィリピン最新動向

リタイアメントビザ取得の全て

フィリピン生活について

「頼んでよかった!」
満足度99.86%の実績

取得者喜びの声

感じる!
リタイアメントビザの全て動画

フィリピン活用チャンネル

私達が責任をもって
お手伝い致します

どうぞお気軽にご相談ください。永住ビザ取得・更新相談無料 03-4477-2488 メールでのご相談はこちら。

メールで問い合わせる

リモンズ!の取得サービス
5つの安心ポイント

  • 追加の費用は一切なし
  • 圧倒的なサポート実績
  • 日本での手続きも全て代行
  • フィリピン政府退職庁公認サポート企業が支援
  • 不動産を同時購入でビザ取得無料!

マカティ本社

unit 2015 soho,ETON Tower Makati 128 Dela Rosa st., Makati City 1229

リモンズ株式会社オフィス

フィリピン退職庁認定

Limonz Days Inc.[フィリピン法人]に社名変更致しました。フィリピン政府退職庁から公認を受け正式にリタイアメントビザ取得サポートを行う政府認定企業です。