消費税が日本よりも◯◯%高い!?フィリピンの税金について

先日行ったマッサージが気持ちよくて、仕事での疲れが取れました〜

他にもいろいろなマッサージ店を利用したいです、リモンズの藤原です。

 

みなさんもご存知の通り、フィリピンは物価が非常に安いです。

これほどまでに安い物価であると、ついつい忘れてしまうことがあります。

それは、

 

フィリピンの税金ってどれぐらいなんだろう?

 

ということです。

 

どんなに物価が安いとはいえ、フィリピンにも税金はあるはず。

また、消費税だけでなく所得税や法人税も気になります。

今このページをご覧になっている方の中には、

フィリピンでのビジネスを考えている方もいるかもしれません。

そこで今回は、フィリピンの税金について調べてみました。

 

フィリピンの税金は何があるの?

フィリピンの税金は大きく分けて3種類あります。

①消費税(Value Added Tax/ Sales Tax)

②所得税(Personal Income Tax)

③法人税(Corporate Tax Rate)

こちらを順を追って説明してまいります。

 

①消費税(Value Added Tax/ Sales Tax)

 

フィリピンの消費税(向こうでは付加価値税と言います)、みなさんは何%だと思いますか?

なんと、12%です。(2017年7月現在)

日本が8%なので、4%も高いんです、凄く意外でした。

 

 

こちらはお菓子を買ったときのレシートです。

VATable(V)が原価、

赤い下線が引いてある額(VAT)が消費税となります。

計算してみると、

30.36 X 1.12 = 34.0032

確かに12%かかってますね。

ただ、大体の商品は税込価格で販売されている上に元々の値段が安いため、

日本人にとっては大きな負担にならないと思います。

フィリピン人の低所得者層にとっては大きな負担となっているみたいですが…..

 

また、”大体の商品は値段に消費税が含まれている”と言いましたが、

フィリピン国内での消費を目的として製造・生産される

特定の物品や輸入品には、物品税という税が課せられます。

 

対象はお酒やタバコ、自動車などの贅沢品です。

 

 

物品税は、その重量・数量などに基づく従量税と、

物品の値段に基づく従価税によって変動します。

 

②所得税(Personal Income Tax)

フィリピンの個人所得税は5%~32%の累進課税となっています。

フィリピン人は全世界からの所得に対して、

外国人の場合はフィリピン国内での収入が課税対象となります。

この「全世界から」という書き方、出稼ぎ大国のフィリピンならではだと思いました。

ちなみにフィリピンに180日を超えて滞在する場合には源泉徴収および確定申告が必要となります。

税率は下記のように変化していきます。

 

所得 (年/ペソ) 税率
0 – 10,000 5%
10,000 –30,000 10%
30,000 – 70,000 15%
70,000 – 140,000 20%
140,000 – 250,000 25%
250,000 – 500,000 30%
500,000以上  32%

 

③法人税(Corporate Tax Rate)

フィリピンの法人税は、国内企業・海外企業ともに最高30%かかります。

(正確に言うと、国内企業と海外企業の法人税には細かい違いがありますが、

こちらでは省略させていただきます。)

四半期毎の収益に応じて算出し、報告する必要があります。

 

こんな税もあります!

日本人にはあまり馴染みのない税としては、「Withholding Tax Expanded」という、

主に学校を運営するにあたって課される税金も存在します。

 

注意すべき点としては、フィリピンの場合は税額の算出に関して、

職員の裁量に任せられている面が大きいため、

日本のように細かく算出されないことも多いのです。

その時々で税が多少変動するため、柔軟な対応が求められます。

みなさんも、フィリピンに来た際には税金にもご注目ください。

 

———————————————————————————————————————————-

フィリピンの永住権リタイアメントビザを取得して快適なセカンドライフを!

フィリピンでのんびりとセカンドライフを送っている日本人の方が多い理由は下記ページをご覧下さい。

リタイアメント後、フィリピンに移住される方が多い理由

マレーシアやインドネシア等の他国のリタイアメントビザ(永住権)と比べ、明らかに条件が良いと言われるフィリピンのリタイアメントビザ(永住権)にご興味をお持ちの場合、お問い合わせフォームよりご気軽にご相談ください。

 

かんたん27秒料金シュミレーション リタイアメントビザ取得費用を今すぐチェック!
ビザ取得のためのセミナー情報

1ヶ月以上のフィリピン滞在も安心
滞在サポート付き3つのプラン

  • 庶民派!プラン
  • 楽々スタンダードプラン
  • 15日特急ハイクラスプラン

各種ご相談・お問い合わせ

現地からのフィリピン最新動向

リタイアメントビザ取得の全て

フィリピン生活について

「頼んでよかった!」
満足度99.86%の実績

取得者喜びの声

感じる!
リタイアメントビザの全て動画

フィリピン活用チャンネル

私達が責任をもって
お手伝い致します

どうぞお気軽にご相談ください。永住ビザ取得・更新相談無料 03-4477-2488 メールでのご相談はこちら。

メールで問い合わせる

リモンズ!の取得サービス
5つの安心ポイント

  • 追加の費用は一切なし
  • 圧倒的なサポート実績
  • 日本での手続きも全て代行
  • フィリピン政府退職庁公認サポート企業が支援
  • 不動産を同時購入でビザ取得無料!

マカティ本社

unit 2015 soho,ETON Tower Makati 128 Dela Rosa st., Makati City 1229

リモンズ株式会社オフィス

フィリピン退職庁認定

Limonz Days Inc.[フィリピン法人]に社名変更致しました。フィリピン政府退職庁から公認を受け正式にリタイアメントビザ取得サポートを行う政府認定企業です。