フィリピンでのビザ申請

!!実はカンタン!フィリピンのビザ
(永住権)取得

リタイメントビザを始めとする「ビザの取得」においては、そのほとんどの場合、初めての経験となると思いますので、「どうすれば取得できるの?」「取得にはどんな条件があるの?」このように感じる方は多く、このような質問などに関してのお問い合わせは私どもの方にも多く寄せられています。
まずフィリピンのリタイアメントビザに関して言いますと、取得に関しての条件は他の国と比べても特に厳しいものではありません。ビザの取得=条件が厳しい、などのイメージを持たれている方も多いようですが、実際にご相談を頂きご説明させて頂きました多くのお客様から、「思っていたより難しくないんだね」と言ったお言葉も頂いております。

そう言った意味でも最近ではフィリピンへの移住の関心度も高まっており、リタイアメントビザの取得についてのお問い合わせも多く頂いております。

リタイアメントビザの取得の4つの条件

世界で最も簡単!?永住権獲得のための4条件

フィリピンでリタイアメントビザを取得するには以下の4つの条件を満たす必要があります。フィリピンの永住権は他国に比べても内容が充実しており、また、取得条件も比較的容易となっております。


  • 35歳以上の方

    35歳以上の方であれば、年齢の条件は満たしています。残念ながら34歳以下の場合、申請する事はできません。ただ、34歳の以下の場合、クオータビザの取得が可能です。Limonzではクオータビザホルダーの全体の80%以上の取得サポートの実績がありますので、安心、確実、スピーディーをモットーに永住権取得まで徹底サポートすることが可能です。

  • 犯罪経歴の無い方

    駐車違反やスピード違反などは犯罪なるのかどうか?とよくお問い合わせ頂戴しますが、人身事故以外の軽度な交通違反は犯罪に該当致しませんので、ご安心ください。昔に留置所に入ってしまった、過ちを犯してしまった場合、Limonzでは、詳細を確約することができませんので、ご心配の場合、犯罪履歴証明書に無犯罪と記載されるかどうか、警察署にご確認されてみてください。

  • 投資ができる(預託金)条件の方

    リタイアメントビザを保持している間、退職庁の指定口座に、年齢に応じた該当金額(1万USドル〜5万USドル)を必ず預託し続ける必要があります。ですので、該当金額の預金を現在、持っている必要があり、この資金を用意できない場合は、取得の為の条件を満たしていないことになります。クオータビザは維持する為の預託金は一切必要ありません。

  • 医療検査で問題の無い方

    血液検査、尿検査、胸部レントゲンがあるのですが、持病をお持ちの場合、糖尿病(血糖値が高い)、血圧が高い場合でも大丈夫か?というご質問を頂きます。適切な処方をし、検査にのぞめば、現状、問題ありません。Limonzでは数多くの方をサポートしてまいりましたので、どのような処方をすれば良いか、的確にサポート致します。また足が悪いなどの外的障害も問題ありません。


基本的には大きくこのような4つの条件があります。

いかがでしょうか?
すでにお話しさせて頂きましたように、条件といってもさほど厳しい条件ではない事がお分かり頂けるかと思います。
ざっくばらんに噛み砕いて説明させて頂きますと、犯罪歴などの無い健康な35歳以上の方で、ある一定の金額の投資が出来る方、と、このようになります。

ビザ取得をサポートする3つのプラン

フィリピンのリタイアメントビザの取得に関しては、ある一定額の資金を預託可能な人、と言う条件がありますがこの預託金額は各プランによって違いがあります。
この預託金に関しては、SRRVクラシックの場合、不動産投資に転換する事も出来ますので、投資と併用して、リタイアメントビザを取得される方も多くいます。このように、フィリピンのリタイアメントビザの取得は、今の所、諸外国と比較すれば、条件も特に厳しくありませんし、国民性や日本人が住みやすい環境面からも年々増加しています。どのような将来になるか分からない昨今、海外移住の場合はもちろん、選択肢を広げる、という意味においても「フィリピンでリタイアメントビザを取得し、日本以外の国に住める永住権利を取得しておくことは、1つの安心につながると、私たちはおすすめしております。

費用で選ぶなら
庶民派!プラン
庶民派!プラン
とにかくお得
85,000円〜
不動の一番人気
楽々スタンダードプラン
送 迎 宿 泊
100,000円〜
フィリピンを満喫
15日特急ハイクラスプラン
送 迎 宿 泊
ご相談ください

リタイアメントビザ取得にはフィリピンでの滞在が必要!
PILIPでは「アジアを代表するリゾート:セブ」
「発展を続ける新興都市:マニラ」の2つから
自由に選択していただけます。


Limonzでは上記3つのビザ取得プランをご用意しております。
各プランの詳細に関しましては、下記バナーから
「プラン詳細ページ」をご覧ください。

ビザ申請の詳しい条件はコチラから
つのサポート全て込みで

リモンズなら4万ペソのみ(約85,000円)

  1. リタイアメントビザコンサルティング費用
  2. リタイアメントビザ取得コーディネート費用
  3. 必要書類作成費用
  4. 必要書類申請費用
  5. 必要書類交渉手続き
  6. 医療検査費用
  7. 現地全動向/通訳サービス
  8. 手続きに関わる全移動費用

日本最安値でのフィリピン永住ビザ取得サポートを実現!

日本03-4477-2488
フィリピン +63 91-7955-4740

専門の日本人スタッフが丁寧にご対応します。お気軽にご連絡ください。他のお客様の接客中の場合がございますので、繋がらない場合は、お手数ではございますが、お時間をおいて再度おかけ直し頂くか、メールフォームよりお問い合わせください。折り返しご連絡させて頂きます。

かんたん27秒料金シュミレーション リタイアメントビザ取得費用を今すぐチェック!
ビザ取得のためのセミナー情報

1ヶ月以上のフィリピン滞在も安心
滞在サポート付き3つのプラン

  • 庶民派!プラン
  • 楽々スタンダードプラン
  • 15日特急ハイクラスプラン

各種ご相談・お問い合わせ

現地からのフィリピン最新動向

リタイアメントビザ取得の全て

フィリピン生活について

「頼んでよかった!」
満足度99.86%の実績

取得者喜びの声

感じる!
リタイアメントビザの全て動画

フィリピン活用チャンネル

私達が責任をもって
お手伝い致します

どうぞお気軽にご相談ください。永住ビザ取得・更新相談無料 03-4477-2488 メールでのご相談はこちら。

メールで問い合わせる

リモンズ!の取得サービス
5つの安心ポイント

  • 追加の費用は一切なし
  • 圧倒的なサポート実績
  • 日本での手続きも全て代行
  • フィリピン政府退職庁公認サポート企業が支援
  • 不動産を同時購入でビザ取得無料!

マカティ本社

unit 2015 soho,ETON Tower Makati 128 Dela Rosa st., Makati City 1229

リモンズ株式会社オフィス

フィリピン退職庁認定

Limonz Days Inc.[フィリピン法人]に社名変更致しました。フィリピン政府退職庁から公認を受け正式にリタイアメントビザ取得サポートを行う政府認定企業です。