海外移住をするならドイツのリタイアメントビザ?取得までの道のり

ドイツに3ヶ月以上滞在する場合は、滞在許可が必要です。学生ビザや就業ビザがその対象となります。

しかしこれらは有限の滞在許可であり、一定期間ごとに更新しなければなりません。

そのため、もし、長期的にドイツで暮らしてみたいと考えるのであれば、ドイツの永住権の取得が必要になってきます。

ドイツの永住権は無期限滞在許可と言われ、誰でも取得できるビザとしては定住許可EU継続滞在許可の2つが存在します。

今回はこの2種類についてご紹介してまいります。

 

1.ドイツ定住許可

この滞在許可を取得することで、無期限でドイツに滞在および就労できます。

しかし申請前に5年以上ドイツに滞在する必要があり、またその間に税金を納めていたという証明が必要です。

なぜ5年後なのか?それは、ドイツで暮らすのに十分な知識があり、ドイツでの仕事があり経済的な基盤があることを精査している点が挙げられます。

さらに高い語学力も必要で、ドイツ語のテスト(レベルB1)とドイツの文化を学ぶ特別クラスの参加が義務付けられています。また、注意が必要なのは、ドイツを6カ月以上離れると滞在許可が失効してしまう、ということです。

他のEU諸国に滞在したとしてもドイツ国外に出た時点でカウントが始まります。しかし、15年以上、在独の方の場合は、この半年制限を解除される場合もあるので、ぜひご検討の場合は、ぜひ出国前に確認してみてください!

 

2.EU継続滞在許可

EU継続滞在許可は、最初に説明しました定住許可より強い権利になります。

メリットとしては、EU継続滞在の許可では12ヶ月間EU圏内を離れる、もしくは6年間ドイツを離れるまで失効しない点です。(定住許可はドイツを6ヶ月離れると失効)

さらに仕事面や社会福祉の面などでも、ドイツ人と同様の扱いを受けることができます。

このメリットが大きい申請方法ですが、上記の定住許可の取得が最初に必要で、そこからさらに、3年間(計8年間)ドイツに継続的に滞在し、そこで始めて申請が可能となります。

審査は、定住許可よりも更に厳しいものとなっており、現状、簡単には取得できません。(また難民は申請することができません)

 

ドイツの永住権取得条件はまとめるとこのようになっています。

無期限許可を取得する条件

・ドイツに最低5年の滞在

・生計を立てられるほどの経済力の証明

・ドイツ滞在中の納税の証明

・最低60ヶ月間の年金保険料の支払い

・労働許可証の提示

・十分なドイツ語能力(レベルB1以上)

・ドイツの法律、社会や振る舞いに関する基本的な知識

・安定した居住環境の証明

・犯罪経歴がないことの証明

 

 

ドイツの永住権は非常にハードルが高い!では、世界一取得しやすい長期滞在ビザは?

ドイツの無期限許可証を保持できれbドイツに永久に住むことができ、またEU圏の他の国にも住む事が可能になります。

しかし、現実問題、ドイツの永住権を取得する為に非常にハードルが高く、何よりドイツにしっかり居住して、ようやく取得できるものになります。

さて、ここで、世界を見渡してみた場合、他の国の永住権の取得条件はどうなのでしょうか。

世界各国それぞれありますが、やはり先進諸国は非常に条件が難しく、基本、金銭的条件では1億円以上の資金が必要になります。そんな中、長期滞在ビザ、永住権の取得が他国に比べ、かろうじて非常に優しい国があります。

それがフィリピンです。日本の方でセブをフィリピンと思っていない方もたくさんいらっしゃるようですが、セブもフィリピンの島で、実は第二の商業都市です。

フィリピンには、様々なビザがありますが、現実的に取得できるビザで、自立しているビザといえば、クオータビザ(永住権)とリタイアメントビザ(長期滞在ビザ)の2種類になります。

取得する際の最低条件として、

・犯罪歴がない(軽い交通違反を除く)

・健康上大きな問題がない、

・必要書類を揃えられる

・必要費用の用意

クオータビザの場合は、50,000USドルの残高証明書が必要になり、永住権が取得できるまで、フィリピンの銀行に資金をいれておく必要があります。ただ、永住権を取得できてしまえば、その資金を自由に引き出しすることが可能になります。  

クオータビザは、フィリピンで唯一の永住権となります。詳細は下記に説明しておりますので、ご興味ある場合は、ご覧ください。

世界一自由の高い永住権(クオータビザ)の実態

 

一方、リタイアメントビザの場合は、20,000USドルの預託金が必要になります。
フィリピンリタイアメントビザの詳細はこちら

 

上記の2つのビザともに、取得することができれば、フィリピンでの滞在日数の制限がなく、最低でも1年に1回の渡航さえすれば問題ありません。

世界中の色々な自立したビザ(永住権)と比較しても、かろうじてここまで優しい条件にて取得できるビザは見つかりませんでした。

クオータビザは若干取得が大変なのですが、リタイアメントビザは非常にシンプルです!

ドイツのビザの取得の難易度で比較すると、雲泥の差です。

海外移住をお考えの場合、ぜひ参考にされてみてください。 

フィリピン永住権取得費用 かんたん27秒料金シュミレーション リタイアメントビザ取得費用を今すぐチェック!
ビザ取得のためのセミナー情報

1ヶ月以上のフィリピン滞在も安心
滞在サポート付き3つのプラン

  • バリュープラン
  • スタンダードプラン
  • ハイクラスプラン

各種ご相談・資料請求

フィリピン最新動向

ビザ取得の全て

フィリピン永住について

「頼んでよかった!」
満足度99.86%の実績

取得者喜びの声

感じる!
リタイアメントビザの全て動画

フィリピン移住チャンネル

私達が責任をもって
お手伝い致します

どうぞお気軽にご相談ください。永住ビザ取得・更新相談無料 03-4477-2488 メールでのご相談はこちら。

メールで問い合わせる

リモンズ株式会社の取得サービス
5つの安心ポイント

  • 追加の費用は一切なし
  • 圧倒的なサポート実績
  • 日本での手続きも全て代行
  • 退職庁・観光省公認サポート企業が支援
  • 不動産を同時購入でビザ取得無料! 5万円プレゼント
    ※ドルのレートで変動します

マニラ本社

unit 2015 soho,ETON Tower Makati 128 Dela Rosa st., Makati City 1229

リモンズ株式会社オフィス

フィリピン退職庁認定

リモンズ株式会社(旧PILIP JAM)はフィリピンの公的機関から認可を受けた、数少ないビザ取得サポート企業です。(2018年初旬よりPILIP JAMからLimonz Days Incに社名変更致しました。つきまして公認証の社名も2018年中旬の更新月に、Limonz Days Incと正式に変更となります)